10th ORIGINAL ALBUM「JAPANESE MENU / DISTORTON 10」2020.3.25 RELEASE

清春 TOUR 2020「JAPANESE MENU」開催中!!
清春 TOUR 2020「JAPANESE MENU」開催中!!

10th ORIGINAL ALBUM「JAPANESE MENU / DISTORTION 10」2020.3.25 RELEASE

APANESE MENU / DISTORTION 10
初回限定盤:PCCA-04904/¥4,545+TAX
JAPANESE MENU / DISTORTION 10
通常盤:PCCA-04905/¥3,000+TAX

DISTORTION 3 × KIYOHARU
コラボデザイン・
オリジナルパーカー付きCD(通常盤)
ポニーキャニオン
ショッピングクラブ限定発売

購入する

SCCA-00091 / ¥25,000+TAX

通常盤は9種類の
チェンジングジャケットが封入!
(全9種類から1枚)

世界的に注目を集めるプロジェクト「DISTORTION」のプロデュースにより
“やまなみ工房”のクリエイター達の感性溢れる9作品をセレクト

  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10
  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10
  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10
  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10
  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10
  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10
  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10
  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10
  • JAPANESE MENU / DISTORTION 10

※9種類のチェンジングジャケットはランダムに封入されます。

[収録曲]

  • M-1. SURVIVE OF VISION
    M-2. 下劣
    M-3. アウトサイダー
    M-4. グレージュ
    M-5. 錯覚リフレイン
    M-6. 凌辱
  • M-7. 洗礼
    M-8. 嘘と愚か
    M-9. 夢追い
    M-10. ロマンティック
    M-11. 忘却の空  25th anniversary Ver.

    (初回限定盤BOUNUS TRACK)

NEWS

LIVE INFORMATION

清春 plugless「愛のなる木」

2020年4月18日(土) やまなみ工房ライブハウスBan Boo Bon



清春 TOUR 2020「JAPANESE MENU」

2020年3月14日(土)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2020年3月20日(金)岐阜県 岐阜club-G
2020年3月28日(土)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2020年3月29日(日)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2020年4月3日(金)大阪府 ユニバース
2020年4月4日(土)大阪府 ユニバース
2020年4月14日(火)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠
2020年4月15日(水)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠
2020年5月2日(土)京都府 KYOTO MUSE
2020年5月3日(日)京都府 KYOTO MUSE
2020年5月8日(金)宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
2020年5月9日(土)宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
2020年5月22日(金)千葉県 KASHIWA PALOOZA
2020年5月23日(土)千葉県 KASHIWA PALOOZA
2020年7月31日(金)愛知県 DIAMOND HALL
2020年8月7日(金)東京都 マイナビBLITZ赤坂
2020年8月15日(土)岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
2020年8月16日(日)福岡県 DRUM LOGOS

MOVIE

profile

1994年 黒夢のヴォーカリストとしてメジャーデビュー。
そのカリスマ性とメッセージ色の強い楽曲で人気絶頂の最中、1999年突然無期限の活動休止を発表
同年、sadsを結成し2000年TBS系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の主題歌「忘却の空」が大ヒット。同曲を収録したアルバム「BABYLON」は50万枚以上のセールスでオリコン1位を記録する。
年間130本もの精力的なライブツアーを行うなかアルバム毎に音楽性を急激に変化させ、黒夢時代のファンのみならず新たな層にもその存在を強烈にアピールした。
2003年 DVDシングル『オーロラ』でソロデビュー。
同時期に立ち上げたアパレルブランド『moon age devilment』は現在も東京、大阪のショップ「GLAM ADDICTION」で展開。
2004年 David Bowie JAPAN TOUR 大阪公演にオープニングアクトとして出演。
清春として現在までに10枚のアルバムリリースとツアーを精力的に行っている。
そして近年はライフワークともなった “MONTHLY PLUGLESS KIYOHARU LIVIN' IN Mt.RAINIER HALLという驚異的な公演数を誇るシリーズライブを継続。
2013年 初の歌詩集 『mardigras』が発売される。
2017年 『エレジー』と銘打った66公演はアコースティック編成という概念を大胆に覆す、ダーク且つシアトリカルなパフォーマンスで観客を魅了。
同年、アルバム二作連続リリースとして、12月に一作目となるリズムレス・アルバム『エレジー』 2018年3月には二作目となるニューアルバム「夜、カルメンの詩集」を発表。清春としてのメイン活動と並行してsadsが再始動7周年を迎えたが、2018年をもって活動休止。
2019年1月 ポニーキャニオンへ移籍。デビュー25周年を迎えるアニバーサリーイヤーの幕開けとしてカヴァーアルバムのリリースと自伝本の出版を発表した。
  • KIYOHARU OFFICIAL SITE
  • mardigras
  • MOON AGE DEVILMENT
  • 清春公式Twitter
  • 清春公式Facebook
  • 清春公式Instagram