ポップ界の人気アーティスト

ポップは万人に愛される音楽であり、世界中に多くのファンがいます。ちょっと変わった曲やキャッチーな曲のほか、気分を高揚させてくれたり、ストレスを感じたときにリラックスできるような曲が求められています。

ポップソングは人気のテレビ番組やテレビゲーム、アニメ、映画などいろいろな所で耳にしますよね。韓国のKポップ界からも大スターが登場し、格好いい音楽やダンスを提供し続けてくれています。今回は、不動の人気アーティストをピックアップしましたので、もしお気に入りのリストになければ追加してくださいね! 

宇多田ヒカル

アメリカ生まれの宇多田ヒカル。音楽業界最大のスターの1人と言っても過言ではないでしょう。そして彼女の活動もベテランの域に入ってきています。1999年のデビューアルバム「First Love」は、今でも日本の最高売上記録を誇っています。デビュー当時は、R&Bと欧米のポップを融合した音楽スタイルが衝撃的で、多くの人がそのスタイルに魅了されました。

言わずと知れた超ビッグアイドルグループですよね。活動開始は1999年。数多くのヒット曲があるため、誰でもお気に入りの曲がひとつはあるはず。2019年にはコンピレーションアルバムを発表し、世界的に大きなインパクトを与えました。

このコンピレーションアルバムが発売されると、何とテイラー・スウィフトやBTSを追い抜いて世界最大の売上を記録したのです!残念なことに、2020年をもってグループとしての活動を休止すると発表しましたが、20年分の音楽は色あせることはありません。

安室奈美恵

「ジャパニーズポップの女王」こと安室奈美恵。彼女はチャート上位の常連でした。2018年に引退しましたが、彼女の曲は今でも大人気です。90年代初期にスターダムに上り詰め、「日本のマドンナ」となったと言ってもいいでしょう。活動中に結婚や子育てを経験したママでもあり、彼女と同世代の女性の支持率も高く、ファッションアイコンでもあります。

きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅはポップ音楽を象徴する存在ですよね。私の外国人の知り合い曰く、そのファッションスタイルはレディ・ガガに似ているそう。テンポの速い曲が多いため、最初はゴチャゴチャした音のように聴こえるかもしれませんが、何回か聴くうちに不思議と頭から離れなくなってしまいます。「PONPONPON」などの有名曲がおすすめです。

米津玄師

2009年に活動を開始したシンガーソングライター。当初は「ハチ」という名前で活動していたのをご存知ですか?その後、本名を名乗るようになったそうです。人気テレビドラマ「アンナチュラル」の主題歌となった「Lemon」は、きっと一度は耳にしたことがあるでしょう。また、YouTubeで日本のミュージシャンとして最高再生回数(60万回)を誇っています!

Official髭男dism

現在最も人気のあるバンドで、その楽曲は多くの人に愛されています。シングル曲「Pretender」が大ヒットし、2019年以降、日本のチャートを席巻しています。この曲はApple Musicで3億回以上も再生されています。

その他にもたくさんのヒット曲があり、史上最高の成功を収めているバンドと言ってもいいでしょう。個人的にもおすすめです。

AKB48

誰もが知っているAKB48。このアイドルグループは、見た目はかわいくどこにでもいそうな感じなのが人気ですよね。そんな彼女たちですが、音楽業界で最大の利益を上げているアーティストです。2005年の結成以来、人々に愛される曲を生み出し、ミリオンヒットを連発しています。秋葉原にグループ専用の劇場もあるんですよ。一度行ってみたいと思っています(笑)。

べビーメタル

ヘビーメタルと「カワイイ」を融合して2010年に結成した女の子のダンスユニット。日本ではあまりなじみがないかも知れませんが、海外で主に活動しています。レディ・ガガの公演のサポートアクトも務めたとか。あまり日本のメディアで取り上げられないので、知らない人も多いかも知れませんが、ぜひ一度彼女たちの音楽を聴いてみてくださいね。おすすめです!